2020年06月11日(木)

献血へのお願い 中川副理事長編

【献血に協力させていただきました】
6月8日(月)にトイーゴの長野献血ルームにて、長野青年会議所副理事長の中川大三君が献血に臨んで参りました。
服薬の関係で今回ご協力する事は叶いませんでしたが、誰かの為に協力したい、という気持ちはきっと届いたはずです。
中川副理事長よりコメントをいただいております。
『服用していた痛み止めがNGとなって献血がかないませんでした。
ただ、服用の薬によっては献血に問題ないことも多くあるそうです。
3日以内に服用しない、当日服用しないなど様々な条件がありますので、是非足を運んで頂いて問診を受けてみてください。
今までNGだと思っていた方も献血に協力できるかもしれません。
私も、3日以内に服用していなければ問題ないとお聞きしましたので、改めて挑戦できればと思います。』

——————————

新型コロナウイルス感染症による外出自粛をうけ、献血量が大幅に減少しています。
当日の服薬状況や体調等では献血に協力できないケースもありますが、今後も会員の体に無理のない範囲で協力を続けさせていただきます。
皆さま、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

所要時間は、受付から検査、献血、休憩という流れでおよそ1時間30分~2時間程度です。
・出来るだけ平日、事前予約をしたうえでのご協力をお願いします。
・服薬の関係で献血ができない場合があります。不安な方は、お薬手帳の持参をおすすめします。
・食事抜きでの献血は体調を崩すリスクが高いため、直近の食事をとったうえで、食後1時間は開けてからの献血をお願いします。

■場所:長野献血ルーム
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/place/m1_01_01_index.html
長野市の献血ルーム。TOiGO WESTの2階、エスカレーターを登ると正面にあります。
TOiGOパーキングと長野まちなかパーキングの駐車場の割引対応もあります。

■献血をご遠慮いただく場合
http://www.jrc.or.jp/donation/about/refrain/
使っているお薬や当日の体調等で、献血への協力ができない事があります。
特に初回献血の方は、事前に注意事項をご確認ください。
使用している薬については、当日の問診にて相談をお願いします。

.

また、長野献血ルームさんにご協力いただき、Facebookをご覧になった方やメンバーの献血状況を調べています。
差し支えなければ献血の受付時に『長野青年会議所のFacebookを見た』もしくは『長野青年会議所のメンバーである』ことをお伝えください。

公益社団法人長野青年会議所 総務広報委員会

(添付写真は献血ルームさんから許可をいただいて掲載しております)

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介