ご挨拶

2020年度長野青年会議所 第67代理事長 伊藤 拓宗

 公益社団法人長野青年会議所第67 代理事長を務めます伊藤拓宗と申します。長野青年会議所は1953 年、長野を想う当時の若者25 名の強い信念と抑えがたい情熱をもって誕生し、長きに亘り明るい豊かな社会を目指し活動が行われてきました。その想いは67 年目を迎える今も脈々と受け継がれ20 歳〜40 歳までの130 名を超える様々な職業のメンバーが集まり、日々活動を行っている青年経済人の団体です。
 本年は「革新」〜矜持を胸に志高き開拓者となれ~をスローガンに掲げ、様々な事業を展開してまいります。一つひとつの事業を通じて、様々な人と出会い、多様な価値観に触れることで自分の狭い視野がどんどん広がっていきます。人間関係が希薄化し、互いに無関心になっている時
代だと言われますが、長野青年会議所は絆がとても強く、深い人間関係が構築できる団体です。非常に厳しい環境の中、現代という未来を創って下さった先達と地域に感謝し、我々も責任と使命感を持ち次世代を創造していく活動こそが、最大の恩返しであると考えます。
 長野青年会議所に入会することが、間違いなく人生を豊かにし、厚みを増すことになると思いますので、どうかご英断いただけますようお願い申し上げ、皆様のご入会を心よりお待ちしております。

長野市長 加藤 久雄 氏 (長野青年会議所OB)

 長野青年会議所の皆様には、日頃より長野灯明まつりや長野びんずるの運営をはじめとして、長野市の発展に御尽力をいただいておりますことに対し、御礼申し上げます。
 また、令和元年台風第19 号災害におきましても、様々な御支援をいただきましたことに、深く感謝申し上げます。
 この未曾有の災害からの復興には、長野市に関係してくださる全ての皆様の力を結集し、「ONE NAGANO」となって取り組まねばなりません。まだまだ多くの方々のお力が必要です。
 今回の災害を通じて、今を生きる私たちが、後世の人たちに、「あのときに、こうしてもらったから、今の生活ができる」と思ってもらえるようなまちづくりを進めなければならないと強く感じています。
 皆さんの情熱、パワー、英知をふるさと長野の復興のために結集し、自分たちの手で未来を創るという気概を持って、より一層活躍されることを期待しています。 

長野商工会議所会頭 北村 正博 氏(長野青年会議所OB)

 長野青年会議所の皆様には日頃から「まちづくり」や「青少年育成」など多方面にわたる事業で、地域振興の先導役としての活動をしていただいております。あらためて心からの敬意と感謝を申し上げます。
 さて、2019 年10 月に日本列島を襲った台風19 号は長野市にも甚大な被害をもたらしました。当会議所は、被災した事業所の復興を図るため、特別相談窓口の設置などの支援を行っております。引き続き、長野市をはじめ関係団体と連携しながら一日も早い復興に向けた支援を展開してまいります。青年会議所の皆様のご協力をお願い申し上げます。
 今後も長野青年会議所の皆様には溢れる若さと柔軟な発想で、「長野びんずる」や「長野灯明まつり」などのイベントで地域に元気をもたらし、長野市を大いに活気付けていただきますことを期待しております。

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介