2020年08月06日(木)

子ども食堂支援のため物資を提供しました!

公益社団法人長野青年会議所 2020年度 地域ビジョン委員会です。

8月5日に子ども食堂支援事業としてNPOホットライン信州へ支援物資の提供を行いました。メンバー所属企業様のご協力や対外からも支援物資を頂き、ミニバン3台分となる多くの支援を頂戴しましたことを厚く御礼申し上げます。メンバー及び対外より集まった支援物資は、理事長の伊藤拓宗が代表してNPOホットライン信州様へ目録として物資リストともに贈らせていただきました。

現在このコロナウイルスの影響は子育て世帯の収入減・支出増といった家庭経済に大きな影響を与えています。しかしながら、コロナウイルス感染拡大防止のため集まって食事を提供する子ども食堂は開催を中止せざるを得ない状況に陥っております。そのため、以前から支援を必要としていた家庭への継続的な支援のため、新たな支援を必要としている家庭のため、我々は誰一人取り残さない地域共生社会に向けて支援物資の提供という形でNPOホットライン信州を通じて支援を行いました。

NPOホットライン信州に寄せられた物資の一部は支援を必要とする団体に配布が行われる予定であり、支援物資の一部は8月8日(土)に長沼地区赤沼で行われます「信州子ども食堂赤沼551」にて、子ども食堂運営支援の一環として提供されるとともに、長野青年会議所としても運営支援を行う予定です。

改めまして、快く物資を提供してくださったメンバーの皆様、対外から物資を提供してくださった方へ御礼申し上げます。

地域ビジョン委員会

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト