2020年09月14日(月)

アップグレードサロン

公益社団法人長野青年会議所 会員開発委員会です。

本年9月10日(木)に、新入会員のアカデミー事業「アップグレードサロン」を開催しました。

当サロンでは、新入会員に事前に質問事項を準備してもらった上で、①「室及び委員会事業の内容等」、②「各事業の構築の方法等」、③「新入会員が挑戦してみたいこと、実施してみたい事業」、④「入会後の新入会員の悩み」、⑤「JCI長野の未来」の5つのトークテーマについて、監事、理事長、直前理事長、副理事長、室長、委員長、理事、及び副委員長の皆さんに質問・意見し、熱心に議論・討論が行われました。

なお、新型コロナウイルス感染症対策として、マスク着用、検温、ソーシャルディスタンスの確保、会場内の換気等を行うなど、3つの「密」を避けながら開催されました。

新入会員の皆さんには、当サロンにて作成した聴取メモ等を用いて、当日参加が叶わなかった新入会員や当サロン後に承認される新入会員の方に向けて、当サロンで得た学びを伝えていただきます。

そして、本年度の新入会員全員で、当サロンで学んだ内容を基に12月に予定されている「アップグレードセミナー」において「事業内容等から学んだリーダーシップ」について発表を行います。

サロンのまとめとして、当サロンの様子を終始見守っていた会員開発委員会の冨沢大樹委員長より、当サロンによって新入会員に皆さんが長野青年会議所の事業や活動について学び、また、JCにおけるリーダーシップへの理解を深めることができ、そして、12月に予定されている「アップグレードセミナー」でリーダーシップを発揮できるように準備・研鑽していただきたいとの挨拶がなされ、サロンは終了しました。

本年度は会員同士の顔を合わせる機会を設けることが困難な中、当サロンでは、入会歴や委員会の垣根を越えて笑顔で議論する会員の姿がいくつも見受けられ、また、新入会員の皆さんが正会員の皆さんからの話を真剣にメモを取りながら聞いている姿が特に印象的でした。

新入会員としての学びの集大成となる「アップグレードセミナー」が今からとても楽しみです。

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト