2020年11月16日(月)

新JC宣言文セミナー

公益社団法人長野青年会議所 会員開発委員会です。

本年11月11日(水)に、ホクト文化ホール小ホールにて「新JC宣言文セミナー」を開催しました。

第1部では、講師に公益社団法人日本青年会議所2020年度顧問・JC宣言文改訂会議座長の曽布川洋平君をお招きし、「新JC宣言文について」と題して、この度新たに生まれ変わる「JC宣言」についてのご講演をいただきました。
「JC宣言」の歴史やその存在理由から新しいJC宣言文の解説のみならず、JCの本質論やJC宣言を実践する上で重要となる枠組み「アクティブシチズンフレームワーク」についてもご講演いただきました。
「新しいJC宣言文に魂を吹き込むのはこれからであり、我々(改訂会議)ではなく、ここにいる皆さんである。」というお話が特に印象的でした。

第2部では、「これからの長野青年会議所のあり方」と題し、曽布川講師、伊藤拓宗理事長、百瀬衛次年度理事長予定者によるパネルディスカッションを行いました。パネリストの皆さまには、①「あなたにとってのJC宣言文」、②「これまでのJC宣言文を踏まえた組織づくり・まちづくり」、③「新JC宣言文を踏まえたこれからの組織作り・まちづくり」の3つのテーマについてそれぞれのお立場からご意見・ご見解をいただきました。

各部を通して、これまで「JC宣言」に興味を持っていなかったメンバーにとっても、「新JC宣言文とはどういうものか」を考えるきっかけが至るところにちりばめられ、また、全参加メンバーが「JC運動とは何か」、「JCとはどんな組織であるべきか」、「今の社会が抱える課題とは何であろうか」などのJCの本質について考える機会となりました。
是非、本セミナーで学び得られたことを基に、今後のJC運動を力強く推進していき、我々自身で新しいJC宣言文に魂を吹き込んでいきましょう。

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト