2020年05月20日(水)

「映画で英語を学ぼう!~国際共生都市NAGANOへの一歩~」

「映画で英語を学ぼう!~国際共生都市NAGANOへの一歩~」

長野青年会議所の国際交流委員会です。

長野県内、緊急事態宣言は解除となったものの、政府から「新たな生活様式」に示されているように、外出を控えることが基本項目として掲げられており、まだまだ通常通りの生活へ戻ることは時間がかかりそうです。

国際交流委員会では今年度「国際共生都市NAGANO」を目指し、運動を推進しています。しかしながらこのコロナウイルス禍においては中々活動できていません。
そこで、個人の交流も思い描く国際共生都市の基礎をつくるという想いから、今回は、自粛期間を活かして英語のスキルアップできる?内容を紹介します。
一般的には吹き替え版や日本語字幕版でご覧になることが多いと思います。吹き替え版ですと、すべて日本語となっていますが、字幕版で日本語訳はついているものの、英語のフレーズ聞き取れますか?結構難しいと思います。

ではどうやって学ぶかというと簡単です。

<初級編>
吹き替え版にして英語字幕で見る

<上級編>
オリジナルを英語字幕で見る

リスニングは非常に難しいですが、視覚で単語を理解することは結構できるのです。

※外国人の方で日本語を勉強している方は、英語字幕を日本語字幕に置き換えてみてください!

会話の中に「You know」ってよく出て来るなぁ、とか別れ際
「Bye!」「Take care!」「Take it easy」「See you later!」「Peace」etc..
分かれの表現もたくさんあるんだなぁ、で「Good bye」ってほとんど言わないのね。

この他にも注意して鑑賞してみると色々な表現があっておもしろいし勉強になります.
ただ注意点として、時々翻訳家によっては意訳をしていることも多いことがあります。

この他にも、YouTubeなどで検索すると様々な勉強方法があげられておりますので是非みてみてください。
どちらかというと書くことや読むことに重点を置き、しっかりとした文法を守ることを基本として学んできた方が多いと思いますが、教科書では無かった新たな発見がたくさんあると思いますので是非挑戦してみてください。

今は長野に訪れる方外国人は少ないですが、コロナウイルスの拡大が止まり、多くの方が訪れるようになった際は是非、積極的に話しかけて国際都市NAGANOを盛り上げましょう!

“Let’s learn Japanese by a movie! One step – to … international symbiosis city NAGANO”

It is international exchange Committee of the Nagano conference hall.

It is raised as a basic item that I write down going out, and, as for the Nagano prefecture, the emergency declaration, time seems to suffer from coming back to the still more usual life to be shown in “the new lifestyle” from the government although it became the cancellation.

I aim at “international symbiosis city NAGANO” this year in international exchange Committee and promote exercise. However, I cannot be readily active in this coronavirus evil.
Therefore, from the thought to make the basics of the international symbiosis city to imagine, I keep a self-restraint period alive this time, and can the personal interchange improve an English skill, too? I introduce contents.

Generally, I think that you often look at it with a dubbing version and a Japanese subtitles version. It becomes all Japanese if for dubbing, it is for subtitles, and can the Japanese translation hear an English phrase although it has it? I think that it is quite difficult.
Then it is easy how you learn.

I make a dubbing version and see it in English subtitles

I see an original in English subtitles

The listening is very difficult, but it is possible to understand a word for sight plenty.

※The foreigner studying Japanese in one, please replace English subtitles with Japanese subtitles!

That “You know” sells well in a conversation; parting “Bye!” “Take care!” “Take it easy” “See you later!” “Peace” etc..
There is a lot of expression of the apartness, too, and, “Good bye” hardly says.

In addition, there is various expression when I appreciate it with caution and it is interesting and is studied. As a precaution, I may sometimes only often paraphrase it depending on a translator.

In addition, please see it by all means as you include various study methods when you search it in YouTube.
If anything, you put an important point in writing it and reading and think that there is much which I learned on the basis of protecting the grammar that I did well, but please challenge it by all means as you think that there is the new discovery that was not a textbook a lot.
There are few one foreigners visiting Nagano, but expansion of the coronavirus stops, and when many people came to visit it, right or wrong talks positively, and let’s heap up international city NAGANO now!

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト