2020年07月05日(日)

献血へのご協力のお願い4 協力依頼編2

【献血で愛の手を】
withコロナから、アフターコロナへと変わりつつある昨今ですが、依然として血液が不足しています。どうして不足しているのか。1つは、科学が進歩した現代でも完全な人口血液を造ることができないからです。そして、血液を必要としている人たちが増えています。献血で集められた血液は、主にがん、白血病などの治療に使います。私の身近な人もがんを患っています。直接助けてあげる事は出来ませんが、何もしないでいるより何か出来ることで役に立ちたいと思っています。皆さまも身近な人、お知り合いの方々の為に、少しの時間と行動で、愛のある救いの手を差し伸べましょう。

■長野献血ルーム
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/place/m1_01_01_index.html
長野市の献血ルーム。TOiGO WESTの2階、エスカレーターを登ると正面にあります。
TOiGOパーキングと長野まちなかパーキングの駐車場の割引対応あり。

■団体献血のお知らせとお願い
長野青年会議所では長野県赤十字血液センター(稲里)にて献血バスによる団体献血を行います。メンバー以外の皆様のご参加を是非お待ちしております。献血ルームは遠いから…となかなか足を運べなかった方も、この機にぜひご検討ください。

【献血場所】長野県赤十字血液センター 長野市稲里町田牧1288-1
【実施日 】2020年7月17日(金)
【献血時間】 9:30~11:00(午前最終受付)
      13:00~15:30(午後最終受付)
【所用時間】おおよそ1時間程度(データ入力→問診→献血→休憩)
【献血種類】400ml(全血献血)

■献血の予約について
・ラブラッド会員は会員サイトより、前日の17時までに(3か月先まで予約可能)。
・非会員の方は希望日前日の14時~17時(午後の受付時間内)に電話にてお願いします。

■曜日別の献血状況について
・月~水は減る傾向にあるため、できるだけ平日、予約をしての協力をお願いします。
・土日は献血協力者が比較的多く、ベッド数の関係上、予約がないとお断りするケースもあるようです。

■献血の種類、基準について
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/donation/m2_01_02_index.html
・年齢、性別、体重と当日のコンディションにより、献血可能な種類が変わります。
・当日、受付や問診の際にも相談にのっていただけますよ。

■献血の手順について
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/donation/m2_01_01_process.html
・献血当日の流れが説明されています。
・性別や体重、献血回数にもよりますが、成分献血時に実際にかかった時間を付記させていただきます。参考までに。
【受付~検査】30分 → 【献血準備~終了】50分 → 【休憩】30分
 ※約2時間

■その他、献血前後の留意点
 ※献血回数10回ちょっとの個人による、注意した方がいいと思う事リストです。
・食事抜きでの献血は体調を崩すリスクが高いため、直近の食事をとったうえで、食後1時間は開けてからの献血をお願いします。(特に細身だととても心配されます)
・献血前後の水分補給はしっかりと(特に成分献血は献血中の飲水も推奨されました)
 単純に献血した分だけ体から水が抜けているので、脱水になります
・献血後は同じ姿勢で立ち止まらない
 半日ぐらいは注意していないと立ち眩みします。油断した頃に来る。料理中は特にご注意ください。
・献血後はしっかり休憩してください
 何はなくとも30分以上推奨。個人の傾向によるため、無理と不安のない休憩時間を確保してください。

また、長野献血ルームさんにご協力いただき、Facebookをご覧になった方やメンバーの献血状況を調べています。
差し支えなければ献血の受付時に『長野青年会議所のFacebookを見た』もしくは『長野青年会議所のメンバーである』ことをお伝えください。

公益社団法人長野青年会議所 総務広報委員会

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト