2020年07月21日(火)

集団献血にご協力いただき、ありがとうございました!

7月17日(金)、長野県赤十字血液センターにて献血による医療支援事業を行いました。
受付者 57名(うち一般受付者14名)
献血者 43名
骨髄バンクドナー登録 13名
と、当日は長野青年会議所メンバー以外の方からも多くのご協力をいただきました。
1日を通して、初回献血者用のプレートを首から下げている方が非常に多くいらっしゃいました。
今まで機会のなかった方、不安でできなかった方など、多くの方に一歩を踏み出していただいた結果であると思います。
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
血液は他に代替するものがなく、病気の治療や手術などで常に必要とされる方がいらっしゃいます。
今後とも、献血へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
みんなで支援の輪を広げましょう!
■献血の予約について
・ラブラッド会員は会員サイトより、前日の17時までに(3か月先まで予約可能)。
・非会員の方は希望日前日の14時~17時(午後の受付時間内)に電話にてお願いします。
■曜日別の献血状況について
・月~水は減る傾向にあるため、できるだけ平日、予約をしての協力をお願いします。
・土日は献血協力者が比較的多く、ベッド数の関係上、予約がないとお断りするケースもあるようです。
■献血の種類、基準について
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/donation/m2_01_02_index.html
・年齢、性別、体重と当日のコンディションにより、献血可能な種類が変わります。
・当日、受付や問診の際にも相談にのっていただけます。
・服薬の関係で献血ができない場合があります。服薬中の方はお薬の名前を控えていくか、お薬手帳をご持参いただくとスムーズです。
■献血の手順について
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/donation/m2_01_01_process.html
・献血当日の流れが説明されています。
・性別や体重、献血回数にもよりますが、400mlの全血献血と、血漿成分献血時に実際にかかった時間を付記させていただきます。参考までに。
□全血献血(400ml)
【受付~検査】30分 → 【献血準備~終了】15分 → 【休憩】30分
※約1時間強
□血漿成分献血
【受付~検査】30分 → 【献血準備~終了】50分 → 【休憩】30分
※約2時間
■その他、献血前後の留意点
※献血回数10回ちょっとの個人による、注意した方がいいと思う事リストです。
・食事抜きでの献血は体調を崩すリスクが高いため、午前中に献血する場合は朝食を、午後の場合は昼食をとったうえで、食後1時間は開けてからの献血をお願いします。(特に細身だととても心配されます)
・献血前後の水分補給はしっかりと(特に成分献血は献血中の飲水も推奨されました)
単純に献血した分だけ体から水が抜けているので、脱水になります
・献血後は同じ姿勢で立ち止まらない
半日ぐらいは注意していないと立ち眩みします。油断した頃に来る。料理中は特にご注意ください。
・献血後はしっかり休憩してください
何はなくとも30分以上推奨。個人の傾向によるため、無理と不安のない休憩時間を確保してください。
★また、長野献血ルームさんにご協力いただき、Facebookをご覧になった方やメンバーの献血状況を調べています。
差し支えなければ献血の受付時に『長野青年会議所のFacebookを見た』もしくは『長野青年会議所のメンバーである』ことをお伝えください。
公益社団法人長野青年会議所 総務広報委員会

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト