2020年07月23日(木)

7月例会 -コロナショックを乗り越えるJCI長野の方向性-

7月例会 -コロナショックを乗り越えるJCI長野の方向性-

長野青年会議所 総務広報委員会です。

7月16日(木)にホテル国際21にて7月例会 -コロナショックを乗り越えるJCI長野の方向性- が開催されました。

先月の長野青年会議所史上初となるWEB例会からの当例会の開催となりました。会場開催のためコロナ感染症対策として、ソーシャルディスタンスの確保と受付時の体温測定を実施しました。

今回の7月例会は3室による合同開催でした。

昂然室の総務広報委員会からは、2020年度上半期の公式WEBサイトとFacebookによる情報発信、メンバーのアンケート結果を分析し、今後の情報発信の在り方と課題を発表しました。例会委員会からはゼロベースから構築したWEB例会の今後の可能性と課題を発表しました。
蒼燃室からは対内支援策の発表がありました。出向者支援委員会からは、助成金などの相談窓口として、長野青年会議所メンバーの士業相談窓口開設が紹介されました。全国大会招致委員会からは、メンバー企業で利用可能なJCI長野振興券の発行と、その売上に応じて自治体に寄付を行う取り組みが紹介されました。
承生室からは対外支援策の発表がありました。外出自粛により団体献血が減少し血液が不足していることから、献血への参加促進と、長野青年会議所による団体献血の実施が紹介されました。また子ども食堂支援と、来県された方々への予防啓発活動が紹介されました。

全国的に見て長野市の感染者は未だ少ない方ではありますが、メンバー一人ひとりが社会的に対する責任を持ち、制限された現況でも、まちのために青年会議所運動を推進して参ります。

 

 

 

 

 

2020年度スローガン

長野青年会議所とは

理事長挨拶

委員会紹介

関連サイト